hudson3 数々のヒットゲームソフトを世に送り出してきたハドソンが、3月1日付けでコナミデジタルエンタテインメントに吸収され、法人格としてのハドソンは消滅する。


約40年の歴史に幕

hudson

 ハドソンは2012年1月17日、コナミデジタルエンタテインメントへの吸収合併を行い、消滅会社となる旨の臨時報告書を財務省 関東財務局に提出した。ハドソンは2012年1月19日に臨時株主総会を行い、承認されれば2012年3月1日付で実施される予定。

ブランドの商品・サービス は継続される。

 ハドソンの創業は1973年5月。元々はパソコンソフトの通販で成長し、ファミコンのサードパーティとして活躍。70年代終わりよりソフトハウス業務をはじめ、『桃鉄』こと『桃太郎電鉄』シリーズや、『ボンバーマン』シリーズ、『PC原人』シリーズなど、数々の人気タイトルを長年にわたって世に送り出してきたメーカーだ。2000年代後半よりKONAMIのグループ会社となり、2011年4月にはコナミ(コナミデジタルエンタテインメントの親会社)の完全子会社となっている。 

 また、有価証券報告速報サイトへも臨時報告書を提出し、「当社は、平成24年1月12日開催の取締役会において、当社を消滅会社、当社の親会社の子会社 である株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下「KDE社」といいます。)を存続会社とする吸収合併を行うことを決議し、同日付で合併契約書を締 結いたしました」と報告。「KDE社を存続会社、当社を消滅会社とする吸収合併方式で、当社は解散いたします」としている。


hudson2

 ハドソン解散のニュースはTwitterでも話題となっており、CMの最後に流れた「By Hudson」をもじって「Bye! Hudson」などとツイートするファンも。ハドソン社員で“16連射”で、ファミコン時代の子どもたちから人気を集めた“高橋名人”こと高橋利幸氏はす でにハドソンを退社している。



「株式会社コナミデジタルエンタテインメントとの合併について」


hadoson


hudson1

株式会社ハドソン


株式会社コナミデジタルエンタテインメント会社情報HP