BlogPaintneur0ner氏より、FW6.60 対応
未対策基板PSP-1000/2000限定
「CFW 6.60ME-1.5」が公開されました。



【用意する物】
FW6.60の
CFWやHENなどを導入している未対策基板の PSP-1000/2000 限定
*6.37ME、6.20・6.35PRO-B4からの導入はエラーとなる模様です。

【更新内容】
v1.5
▽変更可能なCPUクロック数に 199/99 を追加
▽VshMenuの設定保存時のバグ修正
▽パッチの最適化


【導入方法】

・ 「CFW 6.60ME-1.5」をダウンロード後、解凍。


・解凍後出てきたUPDATEフォルダを、メモステのGAMEフォルダにコピー

UPDATE

・初めて導入する場合には公式FW6.60を用意し、660.PBPにリネームして
先程コピーしたms0:/PSP/GAME/UPDATE/へコピー

*6.60ME系導入済みの場合は、アップデータは不要です。
       アップデートデータ(ファイル名:EBOOT.PBP)

フォルダ配置: メモステ/PSP/GAME/UPDATE/EBOOT.PBP,660.PBP


・XMBよりアップデートを起動

0000

・英語の画面が表示されるので×ボタンを押してインストール開始。
 指示に従いインストールして終了。

20110825161022591

201108251610373cd

公式アップデート画面で、指示に従いアップデートして下さい。


*『バージョンは9.90なのでバージョンアップする必要はありません』
と出る方は、XMBでSELECTボタンを押し、VSHのUSB DEVICE をflash0に変更して下さい。
PCとUSB接続し、vsh/etc/version.txt を開き、「releas:9.90」の部分をアップデートしたいバージョンより下のバージョンの数字に変えて保存してください。これで先程のメッセージは出なくなりアップデート出来る様になります。

0001

・本体情報を確認し、「6.60 ME-1.5」になっていれば成功
 復号化無しでのISO起動可能となっています。


【ISO起動方法】
メモリースティックのルートに、ISOフォルダを作成し、中にISOを配置。
XMB/メモリースティックよりISOを機動します。

【備考】
recovery_20110825161619

・PSP 起動時に R トリガーを押しておくことで、Recovery Menu が起動出来ます。
・XMBでSELECTボタンを押すことでVSH MENU表示されます。
・HOMEボタンを押しながら起動すと公式FW6.60として起動させることが出来ます。