Wii xシアトルの地元紙Seattle Post-Intelligencerは、地元警察がシアトル在住のChristopher Hodgson容疑者(27歳)の自宅を捜索し、33台のWiiを発見。任天堂から詐取した疑いで逮捕したと伝えています。



容疑者は様々なクレジットカードや住所を使い、購入したWiiが故障していると任天堂に嘘の申告をし、代替機を手に入れ、元の本体は送らないという手口で多数のWiiを手に入れたそうです。

事件は任天堂の担当者が、このエリアで異常な数の交換が行われている事に気づき、発覚したそうです。

ちなみに容疑者は任天堂の期間従業員として働いた事もあるとか。事件との関連性があるのかは明らかになっていないようです。

ソース:インサイド

photo1