es


ソニー「PlayStation4の計画は既に進行中」
であることを認めたようです。





Sony is working on PlayStation 4

PlayStation 4


http://www.eurogamer.net/articles/2011-05-26-sony-is-working-on-playstation-4

ソニーは次世代のプラットフォームとしてプレイステーション4の計画が既に進行中であることを認めた。
ソニーのEVP/CFOである加藤優氏が本日投資家への電話会議で明らかにしたもので
加藤氏にはその研究開発費などの増加について説明が求められた。
加藤氏は
家庭用機としてPS3はまだ製品寿命を保っているが、これはプラットフォームビジネスである。
我々の開発は進行中であり、それ故にそこにコストが発生している。(どのような製品になるかは話せない)」とコメントした。

3ヶ月前にはSCEのボスである平井一夫氏は、このコメントとは反対に、
「PS4やその他の次世代機といった議論は現在していない。」という発言をしており、
その際、平井氏は「PS3は10年計画でありまだその半ばにも達していないのだから」ということを強調していた。

コンソールサイクルというのはその前の世代のものより長く続くことになる運命ではあるが
某一流ゲーム出版社はすでに次世代のXBOXの開発キットを受け取っているという噂もあり、今後どうなるかは分からない。
一方任天堂はプロジェクトカフェと呼ばれるWii2の存在と、それらについてのE3で発表を明らかにしている。