thumbDS「DQM ジョーカー2 プロフェッショナル」
新追加モンスター、新モンスターの情報
新スキル、新特性、そして新たな要素「系統テンションバーン」 公開



「みしらぬ人と対戦」

オリジナル版では、登録するモンスターの“総合力”から相対的に対戦相手が決まっていたが、
今回は、対戦するモンスターを
「F~Dランク級」「C~Aランク級」「S・SSランク級」
「むさべつ級」というランクで指定が可能に。
このほか、
「入れかえ」や「種族しばり」にも、新たなカテゴリーが追加
Wi-Fi対戦中に相手との通信が途切れてしまった場合、
オリジナル版ではそこで“ノーゲーム”となっていたが、
『プロフェッショナル』では、自動的に相手パーティがAI制御に切り替わり、そのままバトルが続行できるようになっている
ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル
ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル
販売元:スクウェア・エニックス
(2011-03-31)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「系統テンションバーン」
モンスターの系統ごとに決められた“条件”を満たしたときに,一定確率で自動的に発動して,テンションが一段階アップするという新しいバトル要素。


さらに、Wi-Fi対戦周りの変更や,強力な新モンスタータマゴからモンスターをふ化させるという新要素
新スキル「プリンス」

【特技】てんいむほう斬:複数の系統に対して大ダメージを与える特技。

【特技】つるぎのまい:なんと3~7回連続で攻撃できる強力な物理攻撃だ。
新スキル「プリンセス」
【特技】みちづれのワルツ:同じサイズの相手を指定すると、数ラウンド後に相手を道連れにして息絶えるという特技。使用者と対象者には、息絶えるまでのラウンド数が表示される。

新スキル「巨大モンスタつぶし」
大きなサイズのモンスターに対抗するための特技や特性が備わったスキルだ。「会心封じ」「アタックカンタ」などを覚えられるほか、敵1体のMPを4回連続で奪えるマホトラの上位版「ギガ・マホトラ」も習得可能。スキルを極めれば「ギガキラー」も身につけることができるぞ!

【特技】ギガ・マホトラ

新スキル「メタルつぶし」
 鉄壁の守備をほこるメタル系モンスターに狙いをしぼった、プレイヤー同士の対戦で役立つスキル。「魔神斬り」や「黒い霧」のほか、「みがわり」などの特技 を無効にして敵全体に必ずダメージを与える新特技「におう斬り」も覚える。さらに、ダメージを軽減する特性「メタルボディ」を無効にするという究極の特性 「メタルキラー」を最終的には習得できるのだ!
【特技】におう斬り
【特性】メタルキラー
新スキル「しっぷう・ゼロ封じ」
プレイヤー同士の対戦で大きな影響力を及ぼす「しっぷうづき」や「ラウンドゼロ」といった特殊な特技を封じるためのスキル。前作にも登場した「リバース」 や「作戦封じ」に加えて、新特技「ゼロのしょうげき」や、Sサイズモンスターへのダメージが増加する特性「スタンダードキラー」を習得できる。
【特技】ゼロのしょうげき:相手の行動を予 測して使用し、「ラウンドゼロ」や「黒い霧」といった、空間全体に効果のある特技を相手が使用した場合に、そのモンスターに死の効果を与える。ただし、予 測に失敗すると自分が息絶えるという、非常にギャンブル性の高い対戦用特技だ。
その他の新特性
【特性】ねがえり:ねむり状態の時のみ発動。行動する時に眠っていても、寝返りの衝撃で敵全体を攻撃できるという、状態異常を逆手にとった特性だ。
【特性】いきなりテンション:バトル開始時に一定確率でテンションが1段階上昇する特性。テンションが上がれば攻撃力が高まるので、序盤からバトルを有利に展開できる。
新要素“系統テンションバーン”とは??
系統テンションバーンが発動することで戦局が一気に変わることも!?
本作からは、バトルの状況を大きく左右する新要素「系統テンションバーン」が追加されている。この系統テンションバーンとは、各モンスターが「系統ごとに決まった条件」を満たしたとき、わずかな確率だが自分のテンションが一段階上がるという新たなバトル要素だ!条件は系統ごとに全く異な る。
スライムバーン:敵から弱体化系呪文であるルカナンを受けたことで発動した。

ゾンビバーン:「ゾンビバーン」が、味方1体が息絶えたことで発動。

マテリアルバーン:味方から強化系呪文であるバイキルトを受けたことで発動。

系統テンションバーンを使いこなせばバトルを有利に進められる!

Wi-Fi対戦がさらに充実!
オリジナル版で非常に盛り上がったリアルタイムでのWi-Fi対戦もパワーアップしている。『DQM-J2 プロフェッショナル』では前作からルールの一部に追加や変更が施され、対戦がより盛り上がること間違いナシ! では、新しくなったWi-Fi対戦のルールを確認しよう。
「ともだちと対戦」でのルール設定
入れかえ:1回だけ入れかえ可能なルールが追加!
前作の「フリー」と「きんし」に加え、1度のバトルで1人1回だけパーティを入れ替えられる「1回のみ」というルールが追加された。
種族:新たなルールが加わり3パターンに!
「すべてOK」と「どうけいとうきんし」の間に、同系統はOKだが同種族モンスター2体以上の参加を禁止する「どうけいとうOK」が新しく登場。同系統を禁止するルールよりも、パーティを組み合わせる自由度は高くなる。
対決画面も進化!
今作のWi-Fi対戦では、バトル開始前にパーティの総合的な強さを表す「パーティランク」が星の数で表示される。もし相手の星の数が自分よりも多かったら手ごわい証拠。心して挑もう。
「みしらぬ人と対戦」でのルール設定
「みしらぬ人と対戦」では、入れかえは1回のみ可能で、種族は同系統がOK、という新ルールで統一されるが、本作からは「RANK」という項目が新たに追加され、ここでバトルに参加するモンスターのランクを指定することが可能。
ランク指定は「F~D」「C~A」「S・SS」「むさべつ」の4種類があり、相手と同じ水準のモンスター同士で対戦できるわけだ。また、今回のWi-Fi対戦では、対戦中に通信が途切れてしまっても、相手がAIに切り替わるので、そのままバトルを続行することができるぞ。

オドロキのマル秘モンスターを公開!!
今回は過去のドラゴンクエスト作品に登場したモンスターから初登場のモンスターまで、強力な追加モンスターたちをまとめて紹介しよう。キミは仲間にすることができるか!?
邪神レオソード(???系):オリジナル版では仲間にすることができなかった邪神形態のレオソードも仲間にできる!
スライダークロボ(スライム系):オリジナル版にも登場したナゾのモンスター「死神スライダーク」の仲間!?両手の砲口から魔力を放出!
キラーマジンガ(物質系):「ドラゴンクエスト」シリーズのファンから登場が待ち望まれていたキラーマジンガが、ついに参戦! 古代の武器を手にあばれまわるぞ!
ガーディス(???系):Wii専用ソフト『DQMBビクトリー』に登場した新たな大魔王が早くも今作に降臨!

モンスターのタマゴを育てよう!
モンスターのタマゴが置かれている。この祭壇のような場所はどこなのか?
さらに『DQM-J2 プロフェッショナル』で登場する謎の新システムが判明したぞ!それは、世界のどこかで入手できるという「モンスターのタマゴ」をふ化させ、そのタマゴから 生まれるさまざまな種族のモンスターを仲間にできるというものだ。しかも、生まれてくるモンスターの中にはまだ誰も見たことのないレアモンスターや、通常 の手段では仲間にすることが非常に難しい強力なモンスターも多いという。はたして、タマゴはどのように入手することができるのだろうか?
ソース:4gamer.net/

2011年3月31日発売予定
 DS用「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル」公式サイト
ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル
ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル
販売元:スクウェア・エニックス
(2011-03-31)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る